お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

しょうばら里山スタイル

カフェ モルモル オーナー兼プロダクトデザイナー 伊藤 めぐみさん

カフェ モルモル オーナー兼プロダクトデザイナー伊藤 めぐみいとう めぐみさん

「15歳の頃に飛び出した田舎をこんなにも好きになれたのは、温かく迎え入れてくれたこの町があったから」。穏やかな笑顔でそう話すのは、庄原市で『カフェ モルモル』を営む西城町出身の伊藤さん。とにかく都会に出たかったと高校入学を機に祖母が暮らす大阪へ。関西の高校、大学を経て、木工デザインを学ぶためスウェーデンの大学院へ留学。卒業後もスウェーデンに残りアーティストとしての活動を続けていた。

2013年、28歳のときに帰国し、生活拠点を整えるために一旦、故郷の庄原市へ。伊藤さんが留学中に住んでいた場所は田舎町。「13年ぶりに戻った故郷の景色は、スウェーデンの田園風景とリンクするものがありました。何もないからと一度はキライになった庄原を好きになり始めてたんですよね。自然に囲まれてのんびりと暮らし、田舎から発信するのもアリかなと思いました」。

プロダクトデザイナーとしての活動を続けながら、いろんな人が集まれる場所を作ろうとカフェをオープン。「庄原は、とりあえずやってみよう!が叶う町だと思います。空き家物件も多いですし、家賃も安い。飲食店をするなら競合店もなく、美味しい野菜もたくさんあります。何より、新しいものを受け入れてくれる地域の人々の温かさがありました」と伊藤さん。

庄原市の魅力は豊かな自然と人の温かさ。県外や海外での暮らしを経験したからこそ、気づくことができたふたつの宝物。伊藤さんはきっと、もっとこの町を好きになっていくのだろう。

カフェ モルモル

カフェ モルモル

カフェ モルモル フェイスブックページ:https://ja-jp.facebook.com/mormorkafe/

里山スタイリスト一覧へ戻る